対象病名・症状一覧

腰痛のイメージ

List of diseases 対応疾患一覧

  • 椎間板ヘルニア

    椎間板ヘルニアのイラスト

    椎間板ヘルニアとは、背骨の間でクッションの役割をしている椎間板と呼ばれる軟骨組織が老化等の様々な要因によって変形し、一部が飛び出してしまう病気です。腰の痛み、お尻の痛み、足のしびれ等が主な症状です。当院では椎間板を修復するセルゲル法で治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • 椎間板変性症

    椎間板変性症のイラスト

    椎間板変性症とは、背骨の間でクッションの役割をしている椎間板と呼ばれる軟骨組織が老化等の様々な要因によって変形している状態です。悪化すると椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症などあらゆる腰の病気の要因になります。当院では椎間板を修復するセルゲル法で治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • 脊柱管狭窄症

    脊柱管狭窄症のイラスト

    脊柱管狭窄症とは、背骨で囲まれたトンネル(脊柱菅)部分が椎間板ヘルニアなどによって押されて狭くなることで脊髄神経が圧迫される病気です。主な症状は足のしびれ、神経痛ですが同時に炎症を起こしているケースでは腰・お尻の痛みもあります。当院では椎間板を修復するセルゲル法で治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • すべり症

    すべり症のイラスト

    すべり症とは、背骨が骨折や椎間板の変性や関節の劣化によって正常な位置からずれてしまう病気です。主な症状は足のしびれ、神経痛ですが同時に炎症を起こしているケースでは腰・お尻の痛みもあります。また、前かがみになると楽になることも特徴的です。当院ではセルゲル法で要因となる椎間板変性を治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • 分離症・分離すべり症

    分離症・分離すべり症のイラスト

    分離症・分離すべり症とは、10代の頃に行うスポーツ等で繰り返し背骨に負担がかかることで亀裂が発生し、長い年月をかけて骨がずれてしまう病気です。ずれがひどくなって神経を圧迫してしまうと、お尻・足のしびれや痛みが出てきます。当院では、腰痛特化型のリハビリでの治療を中心に、椎間板と関節の状態によってはセルゲル法やオゾン治療を追加で行い効果を高めます。

  • 坐骨神経痛

    坐骨神経痛のイラスト

    坐骨神経痛とは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症等の様々な原因によって坐骨神経に炎症が生じる事で引き起こされる症状です。主な症状は尻や太もも、すね、ふくらはぎ、脚にかけて、しびれや痛みを感じます。当院では椎間板を修復するセルゲル法で治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • 変形性腰椎症

    変形性腰椎症のイラスト

    変形性腰椎症とは、背骨の加齢変化で骨棘(こつきょく)と呼ばれる骨の棘ができたり、背骨が変形したりして生じる腰痛の事です。変形が進行すると脊柱管狭窄症などに移行します。主な症状は、冷えやしびれを足に感じたり、長く歩くことができなかったりします。当院では椎間板を修復するセルゲル法で治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • 椎間関節症

    椎間関節症のイラスト

    椎間関節症とは、背骨の背中側の骨の関節部分に炎症が発生する病気です。いわゆるぎっくり腰も急性としての椎間関節症の一つです。従来、整形外科の教科書では軽視されていましたが最近では腰痛の要因の中でも大きな割合を占めていることが分かってきています。当院では主にセルゲル法とPODD法で治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • 腰椎圧迫骨折

    腰椎圧迫骨折のイラスト

    腰椎圧迫骨折とは、背骨に外部から圧力がかかることで生じる骨折のことをいいます。 骨がもろくなってしまう骨粗しょう症も要因となることが分かっています。主な症状は、強い腰の痛みで特に寝返りや起き上がり時に痛むことが多いです。当院では、腰痛特化型のリハビリでの治療を中心に、椎間板と関節の状態によってはセルゲル法やオゾン治療を追加で行い効果を高めます。

  • 腰椎変性側弯症

    腰椎変性側弯症のイラスト

    腰椎変性側弯症とは、加齢等により背骨がねじれて左右に曲がりくねった状態をいいます。主な症状は、腰の痛み、お尻・足の痛みがよくみられる症状です。脊柱管が狭窄している場合はしびれやしびれによる痛みが発生することもあります。当院では、腰痛特化型のリハビリでの治療を中心に、椎間板と関節の状態によってはセルゲル法やオゾン治療を追加で行い効果を高めます。

  • 筋・筋膜性腰痛

    筋・筋膜性腰痛のイラスト

    筋・筋膜性腰痛とは、腰に負担のかかる激しい動作に多く起こり、主にスポーツや運動が要因となります。主な症状は腰の痛み、足・お尻の痛みで、腰の動作・ストレッチが難しくなり、咳やくしゃみで痛むことがあります。当院では、腰痛特化型のリハビリでの治療を中心に、椎間板と関節の状態によってはセルゲル法やオゾン治療を追加で行い効果を高めます。

  • 腰椎不安定症

    腰椎不安定症のイラスト

    腰椎不安定症とは、背骨のつながりが障害を受けることによって発生し、骨同士がグラグラに動いてしまって いる状態です。主な症状は、腰の痛み、お尻・足の痛みがよくみられる症状です。脊柱管が狭窄している場合はしびれやしびれによる痛みが発生することもあります。当院では、腰痛特化型のリハビリでの治療を中心に、椎間板と関節の状態によってはセルゲル法やオゾン治療を追加で行い効果を高めます。

  • 仙腸関節性腰痛

    仙腸関節性腰痛のイラスト

    仙腸関節性腰痛とは、背骨の一番下に位置する仙骨とその左右にある腸骨のつなぎ目が、緩みすぎたり固まりすぎて障害が発生したり、過剰な負荷によって炎症が発生している状態をいいます。片側の腰の痛み、足の痛みが多く見られます。当院では、腰痛特化型のリハビリでの治療を中心に、仙腸関節の状態によってはセルゲル法やオゾン治療を追加で行い効果を高めます。

  • 間欠性跛行

    間欠性跛行のイラスト

    間欠性跛行とは、歩くと足がしびれたり、しばらく痛みが出て歩けなくなり、少し休むとまた歩けるようになる症状を言います。脊柱管狭窄症の典型的な症状として現われる事が多いです。当院では椎間板を修復するセルゲル法で治療し、腰痛特化型のリハビリで再発を防ぎます。

  • 病名や症状名が不明の方

    病名や症状名が不明の方のイラスト

    ご自身の病名や症状名についてまだ診断を受けたことがないため不明であり、腰痛でお悩みの方はこちらへ。

腰痛やお尻・足の痛み痺れでお悩みの方は、一度当院を受診頂ければと思います。
当院の特徴である30分以上の診察による根本的な原因の発見・先進治療法・腰痛特化型のリハビリがお悩みの解決をサポート致します。
当院スタッフ一同お待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します。