治療症例紹介・コラム

Colum 本日の治療症例紹介 CASE-No.3|ILC国際腰痛クリニック(東京)コラム

患者様

20代 女性

患者様の症状について

  • 6年前に交通事故で受傷。

  • 3年前からぎっくり腰が頻発し、ブロック注射を実施。

  • 10段階で痛みを表すと(1が最小・10が最大)、腰が7。

  • 寝返り・洗顔動作、長時間の座位など日常的な動きすらやや困難を感じている。

画像及び所見について

  • L4/5に椎間板膨隆、終板変性が認められます。
  • ひび割れ所見が認められます。
  • 診察時に、L4/5の左に圧痛が認められました。

治療について

L4/5にセルゲル法を施行

痛みを感じやすい患者さんの為、看護師が付きっ切りで対応致しました。

麻酔時とDisco Gelを入れる際に多少痛みが出ましたが、無事に手術は終わりました。

L4/5にしっかりとDisco Gelが入っています。

術後、回復室で休憩後歩いて帰院されました。

当院の治療法について

今回ご案内したセルゲル法に関しましては下記リンク先のページをご参照ください。